ダイエット茶で便秘解消

ずっと気になっていた便秘を解消したくて、このダイエット茶を飲み始めたのです。そしてこのポコンとしたお腹も、もっとスッキリしたかったのです。

ダイエット茶には、自然の素材が使われているので安心して飲む事もできるのです。そして毎日飲んで日課にする事で、便秘解消へとつながるのです。

さっぱりして美味しい飲み心地です。今まで飲んでいたコーヒーをやめて、このダイエット茶に代えただけなのに便秘にとても効果がありました。気が付いたらポコンとしたお腹もへっこんでいたのです。

毎日お通じがあるので、体全身も引き締まってきたように思います。私が飲んでいるダイエット茶には、豊富な食物繊維が含まれています。食物繊維が体の内側の掃除をしてくれるのです。体の内側からきれいになれるのです。

しかもただのお茶の味ではなくて、まるでアップルティのようなスッキリした味なのです。だから毎日美味しく飲めているのです。私だけじゃなくて、夫も娘もすすんで飲んでいくれているので我が家では誰も便秘で悩む人がいなくなったのです。

朝からお通じがあると、一日の気分が最高に優れているのです。自然の力で、こんなにも体調が良くなるので毎日嬉しい気分でいっぱいです。

ダイエット茶ランキングなどを参考にして、人気のダイエット茶をゲットしてみてください。

続きを読む

そろそろやらねばねえ、なのに心が…!

社労士常識破りの2カ月合格を目指して受験申し込んだはずなのに全然勉強進んでない。なんで進まないのかといえば、確かに恋愛関係でいろいろあって精神的にかなりきていたのが一番の原因に違いない。

あれがなければ普通に余裕を持って勉強開始していたはずだ。昨日さっちゃんが前の彼氏の時はすごくいい人だったけど毎日ラインしたいとも思わなかったし、夏休みも一回しか会わなかったし、見つけても会わないように隠れたりしてた。でも、それくらいでも好きってこんなもんなんだと思ってた。

そういっていたのを聞いて、もしかするとまゆも僕のこと好きっては言ってくれたけどこんな感じだったのかもしれないなと思えた。

僕のことは本当にいい人だと認めてくれたしだから最後は好きと言ってくれたし、別れる時にはやっぱり泣いちゃったけど、まだ本当に「好き」って感情を知らなかったから僕のこと好き、好きだったというふうに思いこんでいただけなのかもしれない。僕は昔かなこちゃんのこと好きだったとき毎日メールしたかったししょっちゅう会ってた経験があったから好きってそれくらいのものと思っていたからその差に苦しんだのだろう。

そもそも一番最初の計画ではかなこちゃん悪い子ではないから結婚したらしたでやっていけそうだったけどまだ自分は若いから遊びたくなってしまうときがきたら後悔しそうだったということ、好きは好きなんだけど恋愛感情的には冷めきってしまっていたこと、初めてかなこちゃん以外の女の子(まゆさま)と遊びに行ってやっぱりちゃんといろんな女の子みてからじゃないと結婚はできないなと思ったことが原因で別れた。で、正直顔的にはかなこちゃんより悪いとか不細工だなあとか思ってたくせに経験人数増やし目的で付き合い始めた。

そのときの計画からすれば、今の状況は全て計画通りのはずなのに、まゆのこと本当に好きになっちゃってたのか最後の別れがひどすぎる罪悪感からか自分で自分が分からなくなって今苦しんでいる。

まゆさまと付き合ってて苦しんでた時のこと考えると、さっちゃんは本当に理想的に僕と接してくれるし、僕のこと本当にちゃんと好きでいてくれてるの伝わってくるしめちゃくちゃいい彼女なの分かってるのにどうも今を納得しきれないようなきらいがある。

続きを読む

静物

今日はロシアの詩人、ヨシフ・ブロツキーの「静物(ナチュリムール)」という作品を読みました。

最後の文句がとても印象的です。「母親が問う。あなたは私の息子か、それとも神か?つまり、死んでいるのか、生きているのか?―ーそんなことは、女よ、関係ない。息子であろうと神であろうと、生きていようと死んでいようと、私はあなたのものである。」

詩人本人による朗読の様子がYouTubeにUpされています。詩の途中でシャッシャ!という金属音がします。

それと同時に詩人の手も背後で動いているように見えます。これは何なのかよくわかりませんが、ロシア人に聞いてみたいと思います。

この詩人のエッセイ「ヴェネツィア」は日本語訳でも出版されていますが、芸術・文学に関する高い素養が要求される、難解なものです。さらには、イタリアで写真を撮りまくる日本人観光客の悪口まで出てくるのですから、あまりいい気持ちもしません。

それにしても、久しぶりにロシア語を聞きましたが、何だか聞いているだけで落ち着く言語です。大学でなんとなく2年間ロシア語を専攻しましたが、これは何の偶然でもなかったのかもしれません。他言語の学習には好き嫌いがあると言いますが、ここまでしっくりくる言語は他になさそうです。

続きを読む

外食することにはまって来た私

最近、外食にはまっています。私の週末の過ごし方といえば、これまではカラオケに行く位しか挙げられませんでした。しかし、新たなバリエーションとして外食が追加されたことで、より一層充実した週末を過ごせるようになり、嬉しい限りです。

今まで外食をする機会がなかったわけではありませんが、それほど外食が好きではありませんでしたので、家で食事をすることの方が圧倒的に多かったのです。大人になると味覚が変わるように趣味も変わるのでしょうか、急に外食が好きになってしまいました。

ちなみに、今月はステーキとラーメンを食べに行きました。両方ともこれまで可もなく不可もなく何となく食べていた料理でしたが、今では不思議と美味しく食べることができます。また行きたいなとも思いましたし、もっとたくさんのお店の料理を食べてみたいと言う欲も生まれました。
とは言うものの、外食ばかりしてしまうと体に悪いですし、お金もかかります。月1、2回の頻度で外食するのが、新鮮味もあって良さそうです。

趣味は食べ歩きなどと言ってしまう自分が現れるなんて予想もしませんでした。去年までの自分には考えられない変化です。人は何をキッカケに変わるかわからないものですね。

続きを読む

水族館

彼氏と水族館デートの日でした。私は初めて水族館に行くのでワクワクしていました。

仕事をしていても、早くこの日にならないかなと待ちわびていました。何を着ていくか迷いました。水族館だから青い服を着ていけばいいのかな、それとも白とかでさわやかにキメたらいいのかなとかたくさん迷いました。

結局白いふわふわの服にして化粧をばっちりして、時間になったので家を出ました。待ち合わせ場所に行くと、もう彼が待っていて、走って駆け寄りました。水族館までバスで移動して、水族館の前で降りました。ものすごく水のニオイというか、塩素のニオイがしました。

中に入るとたくさんの動物がいました。ペンギンやアザラシ、イルカやアシカ、マンボーやカエルなどいっぱいいました。アシカのショーを見たときは感動しました。

あんな芸ができるのかとみていて楽しかったです。ペンギンに魚をあげました。くちばしがとんがっていて、こわかったです。魚に飛びついてきてびっくりしました。

さまざまなものをみて、水族館を思う存分堪能したので、帰りました。手をつないで回ったので、幸せな気分になりました。帰りも送ってもらい、心がいっぱいになりました。水族館も楽しめたし、いい一日でした。

続きを読む

のり弁当とホットモットチキン

付近のコンビニが閉店して3週間がたちました。お弁当を購入していたので、とても不便な思いをしています。

最近では、ホットモットで宅配弁当を頼むようになりました。一番安いのが「のり弁当」です。お昼時に注文すると330円が30円引きで300円になります。この「のり弁当」を注文する人が多いです。

私も注文することにしました。「のり弁当」といってものり弁当の下に佃煮が少しと上にお魚の白身のフライとちくわあげときんぴらごぼうがのっています。

タルタルソースをつけると20円UPします。タルタルソースなしで、通常サイズの「のり弁当」を注文してみました。さらに、チキンが好きなので「ホットモットチキン」をプラスしました。110円です。一時はやったローソンの「Lチキ」に似ています。

頼んでみるとほとんど同じでした。とてもうれしかったです。カロリーが少し高いのが気になりますが、味はいいです。「のり弁当」は思ったよりもボリュームがありました。安いので頼む方が多いです。食べてみましたがなかなかのお味でした。

時々、「バランス幕の内」というバランスにこだわったおかずにこだわったメニューやタニタ監修の弁当550円と割高ですが、カロリーは300カロリーくらいと体に気おつけたメニューを選んでいました。今度から「のり弁当」に「ホットモットチキン」を頼むことが増えるかもしれません。味はなかなかよかったです。お値段も手ごろです。

続きを読む

わたしは私、ワタシ?

私は、主婦、妻、母、自営業手伝い、主人の両親の介護者、、、。どれも私かな?なんか、疲れちゃってね。

ふと、鏡を、見ると、まあ!大変!なに、これ!シミ、ソバカス?黒ずんだ顔。もともと美人じゃないけど、チョットは、可愛いと言われた事あるのに。まあ、56歳だししかたないかな。それにしても、自分の好きなもの、好きな事ってなんだっけ。

そう、一度、映画やテレビに出たかったな。そう、タレントにもなりたかったね。「おばたれ」っていうやつ。

でも、実は、挑戦したこと、ありまーす。恥ずかしいけど。自分探しっていうやつ。本当の自分って?本当の私って?さがしたかったなぁ。
でも、世の中、甘くないのでーす。事務所所属費、宣材写真費、レッスン代、映画に出られるから何十万投資して、、、。もう少しでCD出せるから、、。はらがたったね。誰にって?自分に。何年人間やってるのって。パート代、ぜ〜ぶなくなった。主人や、息子に、笑われたのでーす。当たり前。
考えて、みれば、わたしは、私、ワタシ。ぜんーぶ私なんだ。悔しいけどね。

コロッケ、肉じゃが、カレー、煮物、天ぷら、チゲ鍋、、、。これ、わたしの得意料理。それから、お布団干しも大好き。今の仕事もまあまあかな。まあ、当分、これらがワタシの好きな事なのかな?
自分探し修了?って事かな。イヤイヤ、また、いつか、自分じゃない!私、わたし、ワタシが見つからない!と言うかも。そしたら、また、無駄なこと、馬鹿なこと、やるつもり。懲りないわたしです。

続きを読む