そろそろやらねばねえ、なのに心が…!

社労士常識破りの2カ月合格を目指して受験申し込んだはずなのに全然勉強進んでない。なんで進まないのかといえば、確かに恋愛関係でいろいろあって精神的にかなりきていたのが一番の原因に違いない。

あれがなければ普通に余裕を持って勉強開始していたはずだ。昨日さっちゃんが前の彼氏の時はすごくいい人だったけど毎日ラインしたいとも思わなかったし、夏休みも一回しか会わなかったし、見つけても会わないように隠れたりしてた。でも、それくらいでも好きってこんなもんなんだと思ってた。

そういっていたのを聞いて、もしかするとまゆも僕のこと好きっては言ってくれたけどこんな感じだったのかもしれないなと思えた。

僕のことは本当にいい人だと認めてくれたしだから最後は好きと言ってくれたし、別れる時にはやっぱり泣いちゃったけど、まだ本当に「好き」って感情を知らなかったから僕のこと好き、好きだったというふうに思いこんでいただけなのかもしれない。僕は昔かなこちゃんのこと好きだったとき毎日メールしたかったししょっちゅう会ってた経験があったから好きってそれくらいのものと思っていたからその差に苦しんだのだろう。

そもそも一番最初の計画ではかなこちゃん悪い子ではないから結婚したらしたでやっていけそうだったけどまだ自分は若いから遊びたくなってしまうときがきたら後悔しそうだったということ、好きは好きなんだけど恋愛感情的には冷めきってしまっていたこと、初めてかなこちゃん以外の女の子(まゆさま)と遊びに行ってやっぱりちゃんといろんな女の子みてからじゃないと結婚はできないなと思ったことが原因で別れた。で、正直顔的にはかなこちゃんより悪いとか不細工だなあとか思ってたくせに経験人数増やし目的で付き合い始めた。

そのときの計画からすれば、今の状況は全て計画通りのはずなのに、まゆのこと本当に好きになっちゃってたのか最後の別れがひどすぎる罪悪感からか自分で自分が分からなくなって今苦しんでいる。

まゆさまと付き合ってて苦しんでた時のこと考えると、さっちゃんは本当に理想的に僕と接してくれるし、僕のこと本当にちゃんと好きでいてくれてるの伝わってくるしめちゃくちゃいい彼女なの分かってるのにどうも今を納得しきれないようなきらいがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>